今日のまるそばレシピ

ブログやSNSなどで紹介したまるそばのレシピをまとめてご紹介(随時更新)。
すべてそば粉で作った”まるそば”を使用しています。

No.17 まるそばカレー

レトルトカレーを食べようと思ったら「ご飯炊いてなかった〜(><)」なんてことありますよね?そんな時でもまるそばなら10分あれば余裕!もちろんカレーと蕎麦の相性はテッパンです。
 

No.16 まるそばの洋風雑炊

敢えてリゾットとは言わない、下田のカフェ「#くしだ蔵」のクーさんが作ってくれました。
鶏ガラスープと塩でお手軽に。残り物のトマトや玉ねぎ、ベーコン少し、最後にニラをパラリ。さすが色どりがとっても綺麗です!
 

No.15 まるそばのジョン

“ジョン”と言っても人の名前ではありません(^^)。ジョンは韓国の料理で溶き卵をつけて色々な食材を油で焼いたもの。白菜のジョンなどがポピュラーです。
まるそばではうすく広げてチヂミ風にしてみました。
 

No.14 まるそば入りピーマンの肉詰め

ひき肉の半分〜1/3程度を茹でたまるそばで代用。粗挽き肉のような食感になってとても美味しく、しかもヘルシー!つなぎにもそば粉を使いました。

No.13 更科まるそば

そばの実の中心部分だけを製粉した真っ白な”更科そば粉”を使っております。見た目はまさに白米のようですが、これも蕎麦100%!
茹でた後、水洗いせずホカホカのまま卵かけご飯風にしてみました。
 

No.12 まるそばチリコンカン

チリのお豆が苦手という方も結構いるようで、お豆の代わりにまるそばを使ってみました。少し大きめにまるめて存在感を出しております。

No.11 ガーリックまるそば

にんにくのみじん切りをバターで炒め、茹でたまるそばを投入。醤油で味付けすればハイできあがり!
お好きな具材をトッピング、免疫力もUPでお肉にも合いそうです。

No.10 まるそばぜんざい

和風スイーツにもよく合います。この時期、温かくても冷たくしても美味しいですよ!

No.9 きのこまるそば

そば粉にだし粉を加え、水の代わりにお酒と醤油で粒状にしていきます。まるそば自体にしっかり味がついているので、そのままでも美味しいですが、今回はきのこのソテーを乗せてみました。

No.8「まるそばオートミール」

下ごしらえした生のまるそばを3〜4倍量の牛乳で煮ます。ハチミツやジャム、ドライフルーツなどを添えて。
休日のブランチなどにもいかがでしょうか?
一人分ならそば粉60g、牛乳200cc位が適量だと思います。

No.7「トマトまるそば」

水の代わりにトマトジュースを使い、ピンク色のまるそばに仕上げました。パスタ用のバジルソースでジェノベーゼ風に。
かわりそばの応用で色々練り込んでみると楽しさも一気に広がりますよ!

No.6「まるそばグラタン」

写真ではちょっとわかりにくいですが、マカロニの代わりに下茹でした”まるそば”を使用。ホワイトソースのとろみづけにもそば粉を使ってます。
そば粉とチーズの相性もバッチリですよ!

No.5「ソースまるそば」

焼きそばのそばを茹でた”まるそば”にするだけ。からだにやさしいB級グルメを目指しました!

No.4「まるそば中華粥」

一人前のそば粉は60g程度が適量。下ごしらえした生の”まるそば”をそのまま約4倍量の水(240cc)で煮ます。
そのまま普通のお粥としても美味しいですが、今回は中華だし(味覇)で味付け。ピータンとザーサイをトッピングしてみました。

No.3「冷汁まるそば」

材料(一人前):茹でたまるそば100g、サバ缶(汁ごと)1/2缶、薄く輪切りにしたきゅうり1/2本、味噌大さじ1、ごま適量、水と氷適量。
味噌を水で溶き、具材を混ぜてまるそばにかけるだけ!
サバ缶はオイル漬けのツナでも美味。
まだまだ残暑が続く中、これは見た目以上に旨い!チョーおすすめです!!

No2.「ごまはち蕎麦シェイク」

茹でた”まるそば”に豆乳、すり黒ゴマ、ハチミツを入れてミキサーにかけるだけ。前日残って少し固くなってしまったまるそばでもOK。
腹持ちも良く、蕎麦の糖質は吸収されにくいので、ダイエットにもおすすめです!

No.1「おかか炒飯」

茹でたまるそばをバターで炒め、途中でかつおぶしと醤油を投入。
シンプル・イズ・ベストの超おすすめレシピです!

基本の「まるそばご飯」作り方は→こちら

まるそばとは?→こちら