創業1772年 登録商標 霧下そば粉の製造・販売 ・通販・購入は東京都墨田区の霧下そば本家

江戸のそば粉屋から全国へ

弊社の創業は安永元年(1772年)、新潟県妙高高原。その後、昭和7年に「霧下そば粉」を商標登録。東京の下町すみだに本拠を移し、そば粉専門の粉屋として全国にその名を広めさせていただきました。

スカイツリーのふもと、日本の中心地という立地を最大限に生かし、北海道から九州・海外まで多様な玄そばを入荷。約60台の石臼を稼働し、その年・その季節にあったブレンドで単挽きでは難しい安定した品質を追求しています。 そば本来の風味を最大限に引き出す石臼の目立てをはじめ、その製粉技術は業界随一とも称され、うまいそば粉といえば「霧下そば粉」と言われるほど、数多くのおそば屋さんから高い評価と信頼をいただいております。

健康にも良い、粋な江戸の蕎麦文化を未来へ・世界へと繋げていけるよう、技術の継承・革新に日々精進しています!

コロナ復興支援【直営Online Shop限定】国産そば粉・生そばが今だけ送料無料!

霧下そば本家では、在庫の滞留や売上げの減少などが顕著な食材の販売促進を支援するため、
農林水産省「#元気いただきますプロジェクト」に参加しています。

そば粉100%の新しい食べ方「まるそば」で農家と保護猫を助けよう!

コロナ禍の影響で2019年産の玄そばの在庫が大量に残っています。 白飯の代わりに、簡単で美味しく毎日でも食べられるまるそばとは? 蕎麦であって蕎麦でない。そしてそば粉はネコを救えるか!?

新着情報